看護師と准看護師

看護師を目指したい、看護師になりたい。そのためにはまずはどうしたらよいのでしょうか。 看護師に成るためには方法は一つだけではありません。 まずは大きく分けて看護師と准看護師に分かれます。 どちらも人員不足のため求人はあるので資格を取れば就職難の心配はありません。

看護師に成るためには看護大学や看護短大、看護の専門学校などに進学して国家試験を受けて合格し国家資格を取得しなくてはなりません。 国家資格を得られた看護師は医師の指示なしでも業務が行えます。

准看護師になるためには看護師試験より取得がしやすいですが医師の指示なしで業務は行えません。また国家資格ではなく都道府県知事免許です。 准看護師になるには指定された養成所に通い勉強すると受験資格を得ることができます。 准看護師の養成所というのは年齢制限がないので社会人やシングルマザーの方など様々な年齢の方が准看護師をめざし通っています。 しかし准看護師の養成所というのは少なくなってきており准看護師制度が廃止になるという話もあります。

どちらも命に係わる大切な仕事。やりがいはありますが大きな責任も伴うお仕事です。 合格して資格を取り、働き始めてからはさらに大変で学ばなければならないことがたくさんあることも心得ておく必要があります。 どちらも受験をするためにはまずは一定のカリキュラムをこなす必要があります。 真剣に取り組まないと合格も難しく独学で受かるものではありません。 看護師・准看護師を目指すには目標をもって夢に向かって突き進む努力が必要なのです。

Copyright © 2014 看護師になるには? All Rights Reserved.